カーボローディング!!

Leaパーソナルジム長谷川です!!

今回は、アスリートやコンテストに出られる方が行う食事法!!

カーボローディング(炭水化物ローディング)についてお伝えします。

副作用が少ない!!

他種多様な食事方法がある中で

その一つ一つに副作用・副反応があります。

今回紹介するカーボローディングに関しては、

その副作用がどの食事法よりも少ないと言われています。

なので、気になる方は、気軽に試して頂けるものになります。

 

まず、カーボローディングは、長距離のパフォーマンス向上時に使われることの多い

食事法になります。

 

1週間ある中で、その内3日間で高炭水化物食を摂ります。

 

具体的にどれだけの量を摂取するかというと、

1日600gまたは、1kg当たり、8〜10g含むものとされています。

NSCA(CSCS概要)

この方法により、筋グリコーゲンの貯蔵量は、

通常の20%〜40%増加します。

 

筋グリコーゲン(筋肉に蓄えられる糖、筋肉の収縮に必要なエネルギー)

 

よく長距離を走る方。

マラソン大会が控えている方。

トレーニング時の筋肉の成長を促進したい方は、是非お試しください。

 

只、個々で反応が違う為、試したいという方は、

一度、ご相談ください!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。