目標の体はスポーツで決めよう!!

Leaパーソナルジム 長谷川です。

本日は、体とスポーツの関係性についてお伝えします。

特異性の法則

トレーニングには、三大原理・六大原則があります。

その中で、サブタイトルの特異性の原則というものがあります。

 

具体的に特異性の原則は何かというと、

その種目・そのスポーツにはその競技特有の動きが有り、

体がその様になりやすいということです。

 

例:

水泳選手

肩幅が広い、人によって水掻きの様なものが手にある。

 

野球選手

肩幅が広い、お尻が大きい。

 

バレリーナ

足がガニ股、足が細く綺麗。

 

テニス選手

聞き手の前腕が異常発達、ふくらはぎの肥大。

 

と言った様なスポーツに合わせた体になっていきます。

 

目標を決めにくい、トレーニングのお手本として

どうしたら良いか困っている方は、

なりたいスポーツ競技を参考にしてみるのはとても良いです。

 

更に深掘りし、細かくトレーニングをされたい方は、

Leaまでいらして下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

柔軟性!伸張反射!

次の記事

トレーニング三面運動!!