ヒル○ンホテルから学んだおもてなし

パーソナルトレーナーの長谷川です!

 

本日は、過去の経験から学んだことについてお話し致します!

 

人と関わるとは?

人と接するにあたり、ホスピタリティ精神を持つということはとても大事です!

 

まず私が思う、ホスピタリティ精神とは、

 

相手を思いやり、感動を与え続けることにあります! 

 

仕事とプライベートをかけ離す方は多いかと思います!

 

只、最高のおもてなしをしたいと心から思っている接客者は、

 

プライベートから誰かに見られている意識で行動をしています!

 

仕事の時のみ、良い格好をしようとしても、

 

言動に現れ、いずれボロがでます!

 

ですので、最高のおもてなしとは、

 

その人の生き様から現れると思われます!

 

完璧はない!個性を生かせ!

また、おもてなしには、

これと言った物が存在しないことも確かです!

 

人と同じことをしていても、只の案内で終わってしまうのです!

 

おもてなしの最高の形は、その人をいかに楽しませ、幸せに導くか?

 

私は、これがとても大切だと思います! 

 

自己利益を追い求める人は、いずれ周りから本当の理解者がいなくなり、

 

孤独になります!

 

しかし、利他の精神を持つ人は、誰かを喜ばせ幸せに導き、

 

知らぬ間に人が周りに集まります!

 

また、常に最高のパフォーマンスをすることは、

 

難しいですが、人に対し思い、気持ちを伝えることは、

 

いつでもできます!!

 

相手を思い、また思う!

 

自分の中でのおもてなしを常に磨き続けていきたいと思っております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。