なぜお腹の脂肪は減らないのか?

パーソナルトレーナーの長谷川です!

 

あなたは、なぜお腹周りの脂肪は減らないと思いますか?

 

・腹筋がないから?

 

・食べすぎているから?

 

・姿勢が悪いから?

 

原因は色々と考えられます!

 

それでは、私が思うなぜお腹の脂肪は減らないのか?

 

についてお話しいたします! 

 

お腹を内から動かそう!!

お腹を鍛える時、あなたは、外の筋肉ばかり動かしていませんか?

 

お腹を見ていくと、腹直筋・腹横筋・腹斜筋など

外の筋肉(アウター)ばかりに目がいきやすくなります。

 

しかし、初めにアプローチしないといけないのは、

もっと中(インナー)にあるのです!

 

呼吸を上手く使いこなそう!!

それでは、インナーとはそもそもどこで・どう動かさないといけないのか?

 

それは、呼吸を正しく行うことに繋がります!

 

・横隔膜

 

・内臓の働き

 

・肋骨の動き

 

・骨盤の動き

 

が呼吸を正しく行うことにより正常に動きます!

 

1日に成人で12〜20回の呼吸を1分間で行います!

 

1日に換算すると、8640回〜14400回の呼吸を行うことになります!

 

その呼吸を正しく行えばかなりの運動量になると思いませんか?

 

ですので呼吸を正しく行うことがお腹の脂肪を減らす 

 

最短の近道になるわけです!

 

あなたのお身体に合う呼吸法を見つけたい方は、

 

Leaまでお越し下さいませ!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

太る原因3選