柔軟性!伸張反射!

Leaパーソナルジム 長谷川です。

今回は、身体の動きの中で大切にされる

柔軟時の体の反応の一つをお伝えします。

伸張反射とは?

本日の結論、タイトルにもある伸張反射とはそもそもどう言うことなのか?

それは、ストレッチをかけていくと一定の場所から動かなくなり、

それ以上伸ばそうとすると、筋が押し返してくる反応があるかと思います。

それが正しく伸張反射と言われる体の反応になります。

 

ストレッチ時、どこまで体を伸ばせば良いのかを考えことはありませんか?

上記の伸張反射が起きると筋に過剰なストレスがかかり、

筋の硬化やそれ以上伸ばしても意味がないと言うことになります。

 

体の感覚の中で(痛気持ち良いな〜)というところまで伸ばしてあげて下さい。

 

がむしゃらに伸ばしてもあまり良い効果が得られない為、

適切にストレッチをかけてみて下さい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。